中3男の子、反抗期がひどく、受験も近いのに・・と毎日悩む母です

○ ハスカップ様

「先生!お久しぶりでございます!(途中省略)成績アップの扉を開くセミナーを読んでみたいと思います。変われないとか言いながら、よちよち歩いている場合ではないですね・・チャンスを活かせるよう努めていたいと思います。どうかよろしくお願いいたします!」

お久しぶりでございます。再登録いただき、誠にありがとうございます。その後も頑張っておいでのようですね。受験学年は山あり谷ありですが、引き続きお子さんの力になっていってあげてくださいませ。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。


○ 兼六園子様

「大事な中三夏なのに、塾へも行かず、志望校だけが高い息子を持つ母です。今日、たまたまこの塾の存在を知り、まさしく今の我が家に必要な情報源だと思い登録しました。」

まさしく必要な情報源だと思っていただき、誠にありがとうございます。塾に行っても合格に近づくとは限らないため、もしもお子さんが自分でやれているようであれば構わないとは思います。ただ、精度を高めていく必要はありますから、その点で上手にサポートしていってあげてくださいね。


○ とも様

「私立中学で成績が底辺になってしまった場合、部活を制限することは、やってはいけないことでしょうか?このままでは下のコースに移動か、転校です。」

部活を制限して良いか悪いかは、お子さんの性格や今の親子関係、学校や学力の状況にもよりますが、1つだけ気を付けていただきたいのは「部活を制限しても、勉強する(成績が上がる)とは限らない」ことです。「部活の制限→空いた時間で勉強をする→成績が上がる」で階段は3つありますから、1つ目だけで問題が改善するという錯覚に陥らないようお気をつけくださいね。


○ moca様

「中学3年の男の子を持つ母親です。小6から映像授業方式の塾に通っていますが、定期テストの点数が取れず成績も3がほとんどです。この夏休みに違う塾の夏期講習に通ってみることにしました。この時期にこの行動は無謀なのかどうか、色々検索していましたら、こちらのブログに辿り着きました。とても勉強になり、もっと自分を深めたいと思い登録させていただこうと思いました。宜しくおねがいいたします。」

さらにご自分を深める勉強のためのご登録、誠にありがとうございます。映像方式の塾は、よほど力のある先生がいるので無い限り、あまりお奨めはできません。これまで効果も薄かったようですし、夏休みは塾変更の一般的なタイムリミットですから、変更自体は良かったと思います。ただし、「変えた先も悪かった」の二の舞いは良くある話ですから、事前の塾選びはしっかりとされてくださいね。


○ やま様

「中1男子の母親です。英語がとても苦手で、勉強しても成績が伸びません。本人に合った、正しい勉強法が知りたいです。」

中1の今の時点で英語が苦手になってしまうと、中3まで足を引っ張り続けることがほぼ確定です。細かい勉強法は生徒によりますが、かなり高い確率で最初の基礎から戻ってやり直したほうが良いですから、塾なりご家庭なりでの復習をご検討されてくださいね。


○ keka様

「中3男の子、反抗期がひどく、受験も近いのに・・と毎日悩む母です。私自身の中学時代に比べればよいほうなのかもしれませんが、このままでは本人があとあと困るので、なんとかしてあげたくてもどかしいです。学校の先生にも反抗しているのか、提出物、授業をぼーっと聞き流し、内申低く、またその評価についても本人は余計に反抗しているようで、とても悪循環な結果を招いています。すこしでも、改善の糸口が見つかれば・・・と願ってます。」

反抗期は、ご家庭内だけでも対応が大変なのに、学校の成績も下がりやすくなってしまうのが痛いですよね。ただ、悪循環にはまってしまうと、生徒本人も泥沼のような精神状態になるため、そこから脱するには、ご家庭内の工夫なり塾の活用なりも必要になってくると思います。少しでも糸口が見つかれば幸いです。