時間をかけてテスト勉強をさせていますが、点数は毎回平均点前後です

○ looktoyou様

「反抗期悩む親たちと色々参考させてください。よろしくお願いします。」

お子さんの反抗期で悩んでおられる方々がたくさんおられます。参考にしていただけるところがありましたら幸いです。


○ める様

「中学2年の娘がおります。学校は好きだけど勉強が大嫌い、との事で成績を見るたびにモヤモヤしています。自分から勉強していく子になってほしいんですが…」

勉強にマイナスイメージの無い場合は、放っておくとやり始める場合もありますが、1度勉強を嫌いな状態にさせてしまうと、自分から自然と勉強する状態に移ることは少ないです。少なくとも、願うだけでは絶対に変わらないですから、ぜひそうなるようなアプローチをしていってあげてくださいね。


○ うめこ様

「時間をかけてテスト勉強をさせていますが、点数は毎回平均点前後です。あんなにやったのに・・・と、がっかりする反面、今度こそと思い直して、またその繰り返しです。勉強方法が子供に合ってないようにも思い、悩みながら現在中2です。」

どのくらいの時間をかけているかにもよりますが、親御さんが「あんなにやったのに」と思うほどであれば、完全にやり方の問題の可能性が高いです。勉強法と言っても、計画、メニュー、時間の使い方などの大きなものから、細かいテクニックまで幅広いですよね。お子さんが「努力しても無駄」と負の学習をしてしまう前に、良い方向に向かわせてあげてくださいね。


○ きた様

「反抗期の息子に手を焼いております。まずは相手の状態を理解したいと思い、勉強させていただきたく登録しました。どうぞよろしくお願いします。」

まさに「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ですね。少しでも参考にしていただけるところがありましたら幸いです。


○ はけママ様

「よろしくお願いします。」

ご登録ありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いいたします。


○ ふゆ様

「中3の息子の保護者です。当人は受験が他人事のようで、親だけが焦っています。どうしたものかと私が落ち込んでいます。」

今の子供たちは、狭い学校空間と、広大な仮想現実に囲まれていることもあり、受験とそれに伴う進路決定を、より別世界の出来事のように感じやすいです。まずは「自分事」として捉えるようになるために必要な「情報提供」からしていってあげてくださいね。


○ やよ様

「反抗期もあり 勉強めんどくさいと言って 全くしません。私立中高一貫なのですが 中学受験で燃え尽きたような感じです。テスト前になればやるだろうと思っていても、相変わらずゲームばかりです。主人は自己責任だからほっておくように言いますが、目の前でゴロゴロゲームばかりしているのを見ていると そうも言ってられなくて。何か出来ないかと思いメール会員を登録しました。よろしくお願いします」

中学受験による燃え尽き症候群の生徒に手を焼く親御さんは多いですよね。過保護や過干渉だった可能性も高いですから、ここからの親御さんの関わり方の変化(成長)も求められてきます。
ただし、自己責任で放っておくのと、ゲーム依存(ネット依存)を放置するのとは全くの別物です。ゲームの場合は程度の問題もありますが、幼い子供がタバコや麻薬に手を出しても、何も言わない親がまともな親とは言えないように、適度な分別をつけるようにしてあげてくださいませ。


○ ☆choco☆様

「中学1年生、男子の母です。つい2週間程前からひどい反抗期に入り、困惑しています。周りになかなか相談できず、困っていたところ、こちらを見つけました。」

2週間前からいきなりひどい反抗期とは、困惑も大きいでしょう。ただ、急に来ると言っても、水面下(お子さんの心の中)では徐々に進行していったはずです。メールセミナーなどを参考にされつつ、そこのところの気持ちを掴んであげた上で、対応していってあげてくださいね。


○ familiar様

「中3の子供の成績が下がってきて何か手立てがないか探していたところ、こちらの記事を見かけ続きを知りたくて登録しました。
よろしくお願いします。」

この時期に成績が下がってこれば、見ている親御さんも不安になると思います。まだ過去記事は整理途中のため、続きが読めるものか読めないものかは分かりませんが(笑)、大事なことは同じ内容を違う形で何度も何度も書いていますから、過去の記事もこれからも記事も合わせて参考にされてくださいね。


○ N様

「小学校から勉強につまづいてます。学校にも相談しましたが、見守りましょうと言われました。中学に入り、定期テストも全教科平均点以下です。身につく勉強方法教えて下さい。」

完全につまずいている子に「見守りましょう」とはひどいですね。それは「見捨てましょう」と言うのに等しい暴挙です。
「見守る(十分な力をつけた上で、できるだけ手や口を出さず、必要な時にだけ支援する)」と「見捨てる(=最低限の力すらつけておかず、必要な支援もせずに、ただただ放置する)」を混同する教師が多いことには憂鬱になりますが、先生が力になってくれない場合は、親御さんが最後の砦です。ぜひお子さんの力になってあげてくださいね。